ただ動き回る箱

制作メモ

フィールドの生成

このページが読み込まれた瞬間に、ウィンドウの大きさに対して適切な横幅のフィールドが自動生成される。縦幅はデバイスによらず400ピクセルである。フィールドは薄緑色の空間黒い柵で構成されている。

ボックス君の誕生と活動

次に、ランダムな座標に赤色のボックス君が誕生する。誕生したボックス君は上下左右のいずれかを向き、正面に柵があるかどうかを判断する。

  1. 柵がある場合、方向を選び直す
  2. 柵がない場合、その方向に1ピクセル進む

進んだ後は、再び方向を選ぶことになる。このとき、現在向いている方向が最も選ばれやすく、反対方向を向く可能性は非常に低い。一見ムダな基準に思えるが、もしもこの傾向がないと、生き物らしい挙動にならない。その場でブルブル震えるだけの箱になってしまう。

使用した知識・技術

創造主の寝言

変わりたくないと思う心――現状を維持しようとする傾向が生命の本質のようだ。あと15分だけ寝る。